2020年9月25日

原料炭、スポット市況上昇 鉄鉱石との逆転正常化

原料炭のスポット市況が上がってきた。業界関係者によると、足元はトン135ドル(1万42000円)水準と2週間で20ドル強上がった。中国以外の鉄鋼生産回復傾向が背景にあり、下げ気配はないという。鉄鉱石が110ドルを割り込む下げ修正の中、原料炭が鉄鉱石を逆転。鉄鉱石価格が原料炭を上回る異例の逆転現象が正常化してきた。

おすすめ記事(一部広告含む)