2020年10月1日

経産省 21年度概算要求、金属課98億円に増

 経済産業省がまとめた2021年度予算概算要求で、金属課関連は98億2000万円と前年比16億3000万円増える。水素還元製鉄、新新構造材料など既存の技術開発案件に加え、アルミのリサイクル技術開発、航空機エンジンの材料開発を新規案件として進める。低炭素化、循環型社会に向けた技術開発で金属業界の競争力強化を支援する。

おすすめ記事(一部広告含む)