2020年10月1日

神戸製鋼、北越工業にOEM供給

神戸製鋼所は1日、エアコンプレッサーメーカーの北越工業(新潟県燕市、寺尾正義社長)と汎用大型オイルフリースクリュコンプレッサのスクリュ本体などについて、神鋼から北越工業へOEM(相手先ブランド)供給を開始することで合意したと発表した。当初は汎用オイルフリースクリュコンプレッサ160キロワット機を年間10台からの供給を想定、今後は市場の状況を見ながら、台数や200キロワット機などより高容量機クラスなどに範囲を広げる可能性を探り、両社で提携の強化を検討していく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)