2020年10月9日

梅南鋼材、精密加工レーザー導入 形鋼・長尺パイプ高品質化

鋼材の加工販売を行う梅南鋼材(本社=大阪市西成区、堂上勝己社長)はこのほど、住之江工場にヤマザキマザック製の3次元レーザー加工機「3Dファブリギア」を導入した。堂上社長は「高品質の製品を即納し、ユーザーに喜んでもらっている。さらに難易度の高い加工に対応し、新たな顧客を掘り起こす」と話す。

おすすめ記事(一部広告含む)