2020年10月9日

日本製鉄 鉄鋼スラグ活用カルシア改質材、函館港防波堤補強に採用

日本製鉄は9日、製鉄工程で生産される副産物・鉄鋼スラグ「カルシア改質材」が国土交通省北海道開発局函館開発建設部が2019年度から発注している函館港の西防波堤補強工事で採用された、と発表した。北海道開発局の直轄工事でカルシア改質土が使われるのは初めてで、国土交通省の港湾工事としては東予港に続いて2例目となる。

おすすめ記事(一部広告含む)