2020年10月12日

エヌケーケーシームレス鋼管 板橋副社長が社長に昇格

世界鋼管大手、テナリスグループとJFEスチールが出資するエヌケーケーシームレス鋼管は10月1日付で板橋英治副社長(50)が社長に昇格し、ローランド・バルケネンデ社長(63)は代表権のない会長に就いた。

▽板橋英治(いたばし・えいじ)氏=92年東北大経卒、日本鋼管(現JFEスチール)入社。00年エヌケーケーシームレス鋼管出向、08年伊ダルミネ社出向、10年エヌケーケーシームレス鋼管企画部長、15年取締役、19年副社長、20年10月現職。茨城県出身、70年2月生まれ。



おすすめ記事(一部広告含む)