2020年10月22日

大同マシナリー、静電式の防錆油塗布装置 鍛造メーカー向け発売

 大同特殊鋼グループの総合設備エンジニアリング会社、大同マシナリー(本社=名古屋市、川西邦仁社長)は、静電気の力で鍛造品などに迅速・均一に防錆油を塗布する「静電式防錆油塗布装置」を開発、販売を開始した。スタンダードタイプで1台(本体・制御盤・油タンクユニット一式)当たり1650万円。当面、鍛造メーカーを中心に年間10台の販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)