2020年10月28日

古賀オール・東京工場、加工量前年比9割に回復 安定した顧客基盤支えに

鉄鋼商社の古賀オール(本社=東京都中央区、古畑勝茂社長)は主力拠点である東京工場(江東区)の加工量が前年比9割まで回復した。一時は同7割まで落ち込んだが、6月を底に漸増し、9―10月と同9割水準をキープしている。新型コロナウイルス禍で積極的な営業を展開しづらい中で、強みとする安定した顧客基盤が支えとなり、落ち込みを最小限に抑えている。

おすすめ記事(一部広告含む)