2020年11月12日

NSU海運、海難事故想定の緊急対応演習

 NSユナイテッド海運は11日、海難事故を想定した緊急対応の演習を実施した。運航するばら積み船が日本近海で座礁、燃料油が流出した想定で対応策を検討した。人的被害はなかったが、油が漏出したなど現場の実態把握から社内外の連絡、谷水一雄社長らが午後の模擬記者会見で経緯を説明するところまで流れを確認した。

おすすめ記事(一部広告含む)