2020年11月25日

中島特殊鋼、切断個数が過去最高

地区特殊鋼流通大手の中島特殊鋼(本社=愛知県大府市北崎町遠山211、中島伸夫社長)は、10月の特殊鋼切断個数が過去最高の360万個となった。秋口以降の国内外自動車部品向け需要の急回復を背景に、同社が近年取り組んでいる生産能力の増強やロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)施策が奏功した格好。今後も新規受注品種や非自動車分野需要の戻りも視野に入れ、設備導入などを検討する方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)