2018年6月7日

中島特殊鋼 量産品切断加工、能力増強投資積み増し

 地区特殊鋼流通大手の中島特殊鋼(本社=愛知県大府市北崎町遠山211、中島伸夫社長)は、建設中の北崎IC工場(愛知県大府市北崎町井田53)を中心に構想する特殊鋼の量産品切断加工能力の増強投資を積み増す。想定を上回る需要環境に対応することが主眼で、9月に第3工場(大府市北崎町遠山215)へ量産用切断ラインを増設し、新工場稼働後、年内にも足元全社で月産240万個の切断加工個数を280万個とする計画だったものを、300万個に引き上げる。
おすすめ記事(一部広告含む)