2021年10月13日

中島特殊鋼 今期、最高売り上げへ 切断加工能力を拡大

地区特殊鋼流通大手の中島特殊鋼(本社=愛知県大府市、中島伸夫社長)は、3カ年中期経営計画の最終年度となる2021年度(22年8月期)売り上げで、過去最高となる28億円を目指す。前提として進めてきた特殊鋼切断受託加工拡大へのハード対応をおおむね完了し、足元で月産切断加工能力430万個体制を構築。今期中にも月間450万個体制の確立に向け能増投資を継続しつつ、目標を達成する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)