2020年11月25日

粗鋼生産34万7400トン前後 関東普通鋼電炉

関東地区普通鋼電炉メーカー14事業所の2020年11月の粗鋼生産量は、34万7400トン前後と前月比0・2%の微増にとどまる見通しだ。一部メーカーによるビレットの輸出が続くとともに、製品出荷が徐々に回復する。一方、一部のメーカーが定期修繕工事を実施する。事業所別は5事業所が増産、4事業所が横ばい、5事業所が減産をそれぞれ見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)