2020年11月25日

岸和田製鋼、圧延ライン改造完工 中間4スタンドを一新

関西地区異形棒鋼メーカー大手の岸和田製鋼(本社=大阪府岸和田市、鞠子重孝社長)は、今年9月から本社工場で進めていた圧延ラインの大規模改造工事を完了し、11月から再稼働させた。中間圧延機4スタンドを一新した。圧延ロールの交換回数を減らし、生産性を向上させることが狙い。現場作業の負担を軽減する効果も見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)