2016年9月27日

岸和田製鋼、基幹システム全面刷新

 関西地区異形棒鋼メーカーの岸和田製鋼(本社=大阪府岸和田市、鞠子重孝社長)は、約40年ぶりに社内基幹システムを全面刷新する。新システム導入で営業や生産、出荷などの各業務プロセスを統一。すでに今月21日からは購買部・原料部向けシステムの運用を開始しており、今後は製鋼部・圧延部・加工生産部・品質保証部・営業部・運輸部と順次新システムの導入を進め、10月中の完全移行を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)