2020年11月30日

共英製鋼・山口、異形棒鋼販価2000円値上げ7万円に

 共英製鋼山口事業所は30日、異形棒鋼の販売価格について、きょう1日から2000円値上げし、トン7万円にすると発表した。現行の販価では安定供給のための適切なスプレッド確保が難しく、さらなる製品価格への転嫁は急務とし、再生産可能な価格とするため値上げを決めた。同価格は今月10日までとし、今後の状況によってはさらなる値上げも検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)