2020年12月4日

JFES、電磁鋼板を開発 高周波鉄損低減 磁束密度向上 

JFEスチールは3日、独自開発のCVD(化学気相蒸着)連続浸珪プロセス技術を使って、高周波鉄損の低減と磁束密度の向上を両立した無方向性電磁鋼板の新商品・高速モーター用シリコン傾斜磁性材料「JNRF」を開発し、量産化技術を整えたと発表した。電気自動車の駆動・車載モータをはじめ家電製品用モーター、ドローンモーターなど、小型・高速化が進むモーター分野での普及を目指す。製造拠点は東日本製鉄所・京浜地区。

おすすめ記事(一部広告含む)