2020年12月17日

関東CC工業会 加工設備電気系統の使用状況を共有化

 関東コイルセンター工業会(会長=藤澤鐵雄・藤澤鋼板社長)は会員各社が保有する主要加工設備の制御システム(電気系統)の使用状況を取りまとめ、会員間で情報共有することを決めた。会員同士が予備部品を融通し合うなどして、故障による長期稼働停止リスクを低減する狙いだ。

おすすめ記事(一部広告含む)