2021年12月3日

関東CC工業会経営調査 上期、全社が黒字確保

関東コイルセンター工業会(会長=藤澤鐵雄・藤澤鋼板社長)がこのほど実施した2021年度上期に関する経営実態アンケートによると、同期に経常利益を確保した企業は100%となり、半年前の前回調査時から9・1ポイント上昇した。需要回復や市況上昇が寄与し、収益改善が進んだ。一方、9月単月では黒字企業が93・6%に減少。下期は半導体などの部品不足による影響が広がっており、各社の収益も悪化する可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)