2020年12月21日

POSCO、CO2実質ゼロへの道筋 AI活用から段階的に

 韓国のPOSCOは、新製鉄法FINEXを発展させる水素還元製鉄技術、HyREXを軸に2050年までの二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロを実現する方針だ。高炉制御などスマート化による効率化、移行期の技術開発、実装を繰り返し、段階的に排出削減を積み上げながら、製鉄工程の脱炭素化に挑戦する道筋を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)