2020年12月25日

20年度上期業績ランキング 売上高経常益率、東京鉄鋼が首位 産業新聞調べ

産業新聞社はこのほど鉄鋼・非鉄メーカーの2020年度上期の連結業績ランキングをまとめ、売上高経常利益率のトップは東京鉄鋼となった。利益を大きく増やし、15%台に乗せた。前年首位の大和工業は2位。新型コロナウイルス禍による国内外の需要の急減から軒並み業績が悪化し、約100社のうち減収92社、減益40社、赤字は30社に上った。売上高1位は日本製鉄、2位はJFEホールディングスと鉄鋼企業が並んだが高炉休止など大幅な減産から多額の赤字を計上。経常利益は首位のENEOSホールディングス金属事業(JX金属)から5位の三井金属まで非鉄企業が占めた。

おすすめ記事(一部広告含む)