2020年12月25日

JFEスチール・JFEコンテイナー 国産初、水素ステーション用タイプ2蓄圧器初採用

JFEスチールとJFEコンテイナーは25日、国産初の水素ステーション用タイプ2蓄圧器が豊田豊栄水素ステーション(愛知県)で初めて採用され、同日から運用を開始したと発表した。タイプ2蓄圧器は使用可能圧力範囲が広く、燃料電池車(FCV)に多量の水素を一度に供給できるのが特長。燃料電池バスや給水素台数が多いステーションでの採用が期待され、FCVの普及が進むにつれ、ニーズの高まりが予想されている。

おすすめ記事(一部広告含む)