2021年1月28日

JFEエンジ、廃棄物利用の燃料製造を伊社と協業

 JFEエンジニアリング(大下元社長)は27日、イタリアの再生可能エネルギーの技術開発を行うネクストケム社と廃棄物やバイオマスを原料とした化学品・燃料製造(WtC)で協業すると発表した。固形廃棄物から合成ガスを製造するガス化技術の開発を行う。両社は、JFEエンジが納めるガス化炉をベースに技術的・経済的な検討を開始し、最終的にはWtC生産プロセスの供給を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)