2021年1月28日

JFEシステムズ 新社長に大木氏内定

 JFEシステムズ(本社=東京都港区)は27日、取締役会を開き、大木哲夫副社長(59)が6月下旬開催の株主総会で社長に昇格するトップ人事を内定した、と発表した。西崎宏社長(65)は相談役に就く。

 西崎氏は2014年に社長就任。JFEスチールの製鉄所システムリフレッシュを支えにソリューション事業やクラウドサービスの拡大、プロダクト事業の強化などに取り組み、5期連続の最高益更新などをけん引。就任時に連結売上高358億円、経常利益16億8000万円だった同社を売上高480億円、経常利益48億円(19年度実績)にまで成長させた。

 ▽大木哲夫(おおき・てつお)氏=東大・経済卒、1984年川崎製鉄(現JFEスチール)入社、2011年企画部長、14年財務・IR部長、15年常務執行役員、18年専務執行役員、20年JFEシステムズ副社長。1961年3月12日生まれ。

おすすめ記事(一部広告含む)