2021年1月28日

神戸製鋼、厚板販価1万円値上げ 1月分から、全分野対象

神戸製鋼所は28日、鉄鋼厚板について鉄骨・橋梁、店売り、造船、建機向けなど国内外の全分野を対象に本年1月分からトン当たり1万円の値上げを開始したと発表した。本年度下期分から累計では同1万5000円以上の値上げとなる。主原料の高騰や高止まりに加え、物流費などのコスト上昇を招いており、追加値上げが必要と判断した。すでに顧客へのアナウンスを始めた。同社では主原料価格などの動向次第で、さらに値上げを要請する可能性も指摘している。

おすすめ記事(一部広告含む)