2021年1月29日

国内向け 普通鋼鋼材在庫512万トン

日本鉄鋼連盟が29日に発表した普通鋼鋼材需給速報によると、12月末の国内向け鋼材在庫は512万3000トンと前月比1・0%増え、2カ月連続増加した。国内向けの出荷量が年末の季節要因で減少した。前年同月に比べて生産・出荷とも減少が続き、在庫は1割強少なく、なお低位にとどまっている。鉄鋼メーカーは生産を戻しつつあるが、国内外の需要の回復と需要家の在庫補充の動きから在庫はなお低水準で推移する見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)