2021年2月1日

ニッケル系ステンレス棒鋼市況上伸へ 関西流通、一部唱え上げ

ニッケル系ステンレス棒鋼市況は、メーカー各社の値上げを受けて、今月以降にも上伸する見通しだ。原料高騰を背景に国内特殊鋼メーカー各社が1月契約価格を引き上げており、採算確保のためにも流通では販価への転嫁は待ったなしの状態。すでに関西地区の流通は値上げのアナウンスを一部開始しており、「2月出荷分から、順次値上げを進めていく」(大手流通筋)として、早期の値上げ浸透を図ろうとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)