2021年2月8日

淀川製鋼・3月出荷 鋼板・建材1.5万円値上げ

 淀川製鋼所は5日、3月1日出荷分から、鋼板・建材の値上げを実施すると発表した。鋼板商品と建材商品(鋼板成型品)は全品種を対象にトン当たり1万5000円の値上げとする。パネル商品と金属サイディングは現行価格の約5%の値上げとする。建材薄板メーカーは日鉄鋼板、JFE鋼板がすでに値上げを表明しており、大手の値上げ方針が出そろった。

おすすめ記事(一部広告含む)