2021年2月8日

4―12月期ステンレス専業一貫2社 受注、出荷とも減少

 ステンレス専業一貫メーカーである日鉄ステンレス、日本冶金工業の2020年4―12月期決算が5日に出そろった。4―12月期は新型コロナウイルス感染症影響で経済活動が停滞し、中国などの一部エリアを除いて国内外のステンレス市場環境は悪化。需要が大幅に減少したことから、ステンレスメーカーは受注、出荷ともに数量が落ち込んだ。

おすすめ記事(一部広告含む)