2021年2月18日

メタルワン・スチールサービス 門真SCを3月末閉鎖

 大手コイルセンターのメタルワン・スチールサービス(本社=東京都中央区、長尾暦社長)は3月末で、関西地区の加工拠点である門真サービスセンター(大阪府門真市)を閉鎖する。同地区の薄板需要の伸び悩みや加工設備の能力過剰などで厳しい収益環境が続く中、自社設備の老朽化が進んでいることも考慮し、一定の役割を終えたと判断した。自社販売については委託加工に切り替え、営業拠点を大阪市内に移し、新年度以降も事業継続に注力する。

おすすめ記事(一部広告含む)