2021年2月18日

東海電炉メーカー7社 3月粗鋼生産54万トン高水準

 東海地区電炉メーカー7社の3月の粗鋼生産は約54万トン(ステンレス含む)の高い水準になる見通しだ。自動車生産にけん引される特殊鋼メーカーをはじめ、年度末の製品需要期に普通鋼メーカーの生産も拡大。特にトピー工業豊橋製造所は10万トンと過去最高水準の生産を計画しており、スクラップ発生環境とのギャップは鉄スクラップ価格の上昇要因にもなりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)