2021年2月24日

日本陸上選手権・男子20キロ競歩 愛知製鋼・山西選手 大会新記録で2連覇

 愛知製鋼の陸上競技部所属の山西利和選手は、神戸市で21日開催された日本陸上競技選手権大会の男子20キロメートル競歩に出場し、1時間17分20秒の大会新記録で優勝、2連覇を達成した。スタート直後から先頭に立ち、ペースを崩さず冷静に歩き進め、16キロメートル付近からは他の選手を大きく引き離しゴールした。山西選手は東京五輪の男子20キロメートル競歩日本代表に内定している。

 このほか同社陸上競技部の選手では、丸尾知司選手が4位に入賞、諏方元郁選手が21位となった。

おすすめ記事(一部広告含む)