2021年3月4日

日鉄ステンレス販価上げ 店売り3契 板類 Ni系1.5万円、Cr系1万円

 日鉄ステンレスは3日、国内店売り向けニッケル系冷延薄板と厚中板の3月契約価格を前月比でトン当たり1万5000円、クロム系冷延薄板を同1万円引き上げると発表した。ニッケル系は3カ月連続の値上げで、2020年6月契約以降の累計上げ幅は同6万5000円。クロム系は20年6月以来9カ月ぶりの値上げとなった。今回の3月契約は、主原料価格の上昇を踏まえ、ベース価格の改定に踏み切った。

おすすめ記事(一部広告含む)