2021年3月10日

文化シヤッター 電動シャッター販売 スマホで開閉可能に

 文化シヤッターはこのほど、スマートフォンで操作できるガレージシャッター「ポルティエ・スマートタイプ」を発売したと発表した。ガレージシャッター初のワイヤレス集中制御システム「セレコネクト2」に対応する。電動静音アルミシャッター「御前様(ごぜんさま)・スマートタイプ」も新たにラインアップした。販売目標は2021年度に「ポルティエ」の全ラインアップで8億円、「御前様」の全ラインアップで10億円を掲げた。

 「ポルティエ・スマートタイプ」は、スマートフォンの専用アプリケーションでシャッターの開閉操作や状態を確認できる。車2台を収納できるワイド開口に対応したガレージシャッター「ポルティエ」をスマートフォンで開閉操作できるタイプとして新たにラインアップした。

 新機能では、屋内外からスマートフォンでシャッターの開閉を操作できるほか、外出先でシャッターの開閉が確認できる。グーグルアシスタント搭載デバイスにも対応し、音声認識でもシャッターの開閉が可能となった。

 参考価格(工事費など除く、開口5・5メートル、高さ2・5メートルの場合)は「ポルティエ」のスマートHSタイプが184万8000円、防火設備スマートHSタイプが179万9000円、「御前様」はスマートHSタイプが199万6000円。

おすすめ記事(一部広告含む)