2021年3月19日

タケエイとリバーHD統合 共同持ち株会社10月設立

タケエイとリバーホールディングス(リバーHD)は18日、共同持株会社設立による経営統合を行うことで同日、基本合意書を締結したと発表した。共同持株会社を10月1日に設立し、同日に上場する計画。SDGsや環境保全への社会的ニーズが高まっている状況下、両社のリサイクル事業、エネルギー事業、技術開発などをさらに推進させ「総合環境企業」を目指す。両社は共同持株会社の完全子会社となり、9月29日に東京証券取引所への上場は廃止される予定。両社の事業規模(連結ベース、単純合算)は売上高660億円規模、営業利益は40億円規模になる。経営統合後は5年以内をめどに全量のカーボンニュートラルを達成する。

おすすめ記事(一部広告含む)