2021年3月19日

関東市況 鉄スクラップ500円続落

 関東の鉄スクラップ相場が19日からトン500円続落した。直近高値(3月10日)の時点から3度にわたり下落し、累計下げ幅はトン1500円になった。船賃高騰・船舶不足によって鉄スクラップの輸出成約が難航し、国内電炉メーカーへの出荷が進んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)