2021年4月12日

光工業 本社近隣に箕手工場新設 溶接設備製作など移管

溶接材料・設備、線材二次製品の製造・販売を手掛ける光工業(本社=愛知県大府市、髙津佳一郎社長)は、このほど本社工場近隣に「箕手工場」を新設し、4月から稼働を開始する。新工場には溶材部の設備設計、製作と名古屋営業所の倉庫機能も一部移管する。本社工場の溶材部が使用していたスペースは鋼機部が活用し、全体での事業拡大を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)