2019年8月30日

富士プレス メキシコにプレス機増設

 アルコニックスのグループ会社で自動車向けプレス部品メーカーの富士プレス(本社=愛知県大府市、髙羽直樹社長)は同社のメキシコ拠点について、来年にも約1億円を投じてプレス機を1台新設する。自動車部品製造の一大集積地であるメキシコでの事業拡大を目指す。メキシコ拠点の売上高を2019年度見通しの630万ドル(約6億7000万円)から21年度に1680万ドルに引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)