2021年4月13日

川本鋼材、浜松営業所を拡張 来春移転、敷地3倍に

 大手特殊鋼加工・流通の川本鋼材(本社=愛知県あま市、川本芳裕社長)は、来春の本格稼働開始を目指し、浜松営業所(浜松市南区)を同市東区に移転、増強する。敷地面積は現営業所の約3倍となり、新工場では切断機を拡充するとともに自動倉庫も導入し、生産効率および省人化の高度化を図る。業容の拡大で本社工場に集中していた生産負荷を分散し、BCP投資にも位置付け、「今の技術を集結する」(川本哲也総務部長)新浜松営業所(仮称)に三河営業所(愛知県西尾市)を加えた新体制で幅広いマーケットのユーザーに対し、物流も含めたサービス向上を実現する。

おすすめ記事(一部広告含む)