2021年5月6日

大同特殊鋼 下村特殊精工社長に森氏

 大同特殊鋼は30日、連結子会社で快削鋼・快削ステンレスの引抜加工品、研削加工品の製造・販売を行う下村特殊精工(本社=千葉県市川市)の社長に、6月22日付けで大同特殊鋼の森義昭常務執行役員(61)が就任すると発表した。

 ▽森義昭(もり・よしあき)氏=1982年名古屋大工卒、大同特殊鋼入社。2009年技術部長、14年取締役関連事業部長委嘱、15年執行役員関連事業部長委嘱、17年常務執行役員技術企画部・モノづくり改革部・粉末製品部担当、20年常務執行役員生産部門・生産技術部・各工場統括・調達部・モノづくり改革部・粉末製品部担当、21年常務執行役員社長付。59年9月28日生まれ、岐阜県出身。

おすすめ記事(一部広告含む)