2021年5月10日

JFEHD、鉄鋼1兆円投資 量から質へ

 JFEホールディングスは7日、JFEグループ第7次中期経営計画(2021―24年度)を発表した。「創立以来最大の変革期」(柿木厚司社長)と捉え、気候変動問題への取り組みを経営の最重要課題とし、50年のカーボンニュートラルの実現に向かう。4年間に鉄鋼事業で1兆円超の投資を計画し、量から質への転換によって世界トップレベルの収益力を追求する。構造改革を通じたコスト・品質競争力、マージンの拡大と安定収益を確保し、24年度に連結事業利益3200億円、ROE10%を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)