2021年5月19日

共英・山口 等山など1万円値上げ 6契、引き受けカットも

共英製鋼山口事業所は18日、6月契約分の等辺山形鋼、平鋼、Iバー、丸鋼の販売価格をトン1万円引き上げると発表した。販価引き上げとともに引き受けカットも実施する。主原料である鉄スクラップ価格が急騰しており、副資材や電力コストにおいても高止まりの状態が続くなど未曽有のコスト上昇が続く中、「吸収を進めてきたが、自助努力の限界を超えている」(同事業所)として持続的かつ安定的な供給を実現するため値上げを決めた。値上げは5000円引き上げた前月に続き、2カ月連続。引き受けカットは2018年に実施して以来、3年ぶり。

おすすめ記事(一部広告含む)