2021年6月15日

厚板販価5000円上げ 東京製鉄7月、需給ひっ迫映す

東京製鉄は15日、7月契約分の販売価格(店売り向け)について、厚板のみ前月比でトン当たり5000円引き上げると発表した。その他の品種は据え置いた。厚板の値上げは3カ月連続。船舶不足や海上運賃の高騰を背景に中国や韓国、日本で新造船の受注が増加し、厚板の需給ひっ迫感が強まっており、最も値上げしやすい環境にあると判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)