2021年6月18日

今林 スクラップシャー更新 船見工場、性能高め効率向上

金属スクラップの加工・販売を手掛ける今林(本社=名古屋市港区、今林尋幸社長)はこのほど、船見工場(本社)の2基のスクラップシャーの内、1基の更新を完了し、稼働を開始した。新機ではボックスへの母材投入を左右両側から可能とするなど、機体性能の向上に運用効率のアップも重ねる工夫で一段の投資効果を創出している。

おすすめ記事(一部広告含む)