2019年3月11日

大福メタルエイト、ファイバーレーザー切断機 世界初、12キロワット機導入

 福岡県の鋼板加工業者、大福メタルエイト(本社=朝倉市下浦、福岡期徳社長)はこのほど、本社切断加工工場に世界初となる12キロワットファイバーレーザー切断機を導入し、稼働を開始した。昨年導入した国内最長のブレーキプレスで曲げ加工する長尺で厚みのある鋼板や複雑な製品の切断加工を行いたい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)