2021年6月22日

大津鉄工 PC柱用基礎など 新分野を強化 S造での技術力生かす

 大津鉄工(本社=愛知県弥富市、大津尚彦社長)は、プレキャストコンクリート(PC)柱用基礎や鉄筋基礎架台、木造と鉄骨(S)造のハイブリッド部材など、一般的なS造以外の建築部材の施工などを、新規分野として強化する。S造分野で培ってきたアンカー基礎などの技術力を非S造分野に生かすことで事業の幅を広げ、売り上げの安定化を図ることが狙いで、将来的に非S造分野の売上高を全体の20%程度としていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)