2021年7月1日

ダイクレ、グレーチング販価8月受注から7%上げ

 グレーチングのトップメーカー、ダイクレ(本社=広島県呉市、山本浩社長)は、2021年8月受注分から鋼製グレーチング・受枠の販売価格を現行より7%引き上げる。各種鋼材の値上がりで製造コストが上昇し、自助努力では吸収しきれなくなっていることから材料の安定調達・製品の安定供給を維持するため、販価を改定する。改定は4月に続き本年度2回目。

おすすめ記事(一部広告含む)