2021年7月21日

関東形鋼流通 唱え上げ10万円へ 8月上旬までに浸透図る

関東地区の形鋼流通は今週から唱え上げを開始した。メーカーによる相次ぐ値上げを受けて、高値玉が順次入庫。26日から再販売価格をトン5000円引き上げる旨の通知を出した。8月上旬までに浸透を図りたい考え。採算を確保し、健全な経営につなげる。  一般形鋼の市中相場は、等辺山形鋼(ベースサイズ)と溝形鋼(同)が同9万5000円どころで推移している。

おすすめ記事(一部広告含む)