2021年7月27日

共英製鋼山口 異形棒鋼3000円値上げ 販価9.3万円に

 共英製鋼山口事業所は26日から異形棒鋼の販売価格を3000円値上げし、トン9万3000円とした。主原料となる鉄スクラップ価格が高値で推移するほか、合金鉄や電極などの副資材価格も上伸が続き、生産コストを押し上げる中、継続的なコストダウンなど自助努力だけでは吸収しきれず、安定的な生産を維持するには「販売価格への転嫁が急務」として、値上げする。

おすすめ記事(一部広告含む)