2021年7月27日

日本製鉄 新チタン製造技術に参画

日本製鉄は27日、東邦チタニウムが新エネルギー・産業技術総合開発機構の「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」で実用化開発を進める「新しい低コスト省エネルギー型チタン製造技術の開発」プロジェクトに参画すると発表した。共同実施者として東邦チタニウムが試作するパイロット規模のチタン新製錬と溶解材を素材に、チタン薄板などの展伸材製造確性試験・評価を担当する。二酸化炭素(CO2)排出ゼロや低消費電力の新チタン製錬法の早期実用化に貢献する。

おすすめ記事(一部広告含む)